〜長寿遺伝子研究の白澤卓二〜 ブログ版

「幸せだった」といって死ぬために: 100歳時代の食べ方、生き方

これまでたくさんのアンチエイジング、健康長寿本を出されてきた白澤先生が、食事・生活習慣・運動・精神の面から、これだけは知っておいてほしい、という健康長寿のための智恵を1冊にまとめた決定版です。

 

「糖質が長寿遺伝子を壊す」
「「食源病」を正す朝食ジュース」
「小麦に含まれるグルテンが脳を攻撃する」
「1日で一番栄養が必要なのが朝」
「長寿の体の特徴は「足腰」にある」
「100歳まで歩くには太極拳」
「ボケない人ほど長生きする」
「夫婦の絆が筋力の低下を防ぐ」
etc.

 

======================

人生100歳時代

あなたはどう生きますか?


食べ物や生活習慣について考えることは、自分の人生と向き合うことでもある。「糖質が長寿遺伝子を壊す」「100歳まで歩くには太極拳」など、さまざまな見地から導きだされた長寿のための知識は、実践するごとに人生が豊かになる。
医者として多くの長寿者と向きあってきた著者が、心と体の充実を説くとともに、豊かに生きることとは何かを問う。

======================

 

0

    コメント
    コメントする








       

    categories

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    profile

    links

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode