〜長寿遺伝子研究の白澤卓二〜 ブログ版

名医がすすめる! 老けない最強の食べ方

シリーズ累計発行部数800面部 楽LIFEヘルスシリーズ決定版!

 

テレビ・新聞でも話題!
健康長寿のスペシャリスト
日本ファンクショナルダイエット協会理事長

白澤卓二監修の「名医がすすめる! 老けない最強の食べ方」が発売されます。

 

肥満、生活習慣病、認知症を防ぐ「老けない習慣」が10年後のあなたを劇的に変える!
糖化を防ぎ長寿遺伝子を活性化!

老化現象の仕組みや習慣をわかりやすく解説。
日常にひそむ「老ける習慣」チェックリストで生活習慣を振り返り、老けない習慣を実践し10年後も健康に!

 

是非ご覧ください。

 

0

    老けない体に生まれ変わる 奇跡の野菜スープ

    宝島社より白澤卓二監修の

    「老けない体に生まれ変わる 奇跡の野菜スープ」

    が発売されました。

     

    テレビ雑誌で話題!
    長寿研究の権威が直伝
    簡単スープレシピ

     

    がん予防


    ボケ防


    ダイエット


    若返り に驚きの効果!


    「野菜スープ」は、がん予防や、がん治療中に限らず、病気を遠ざけるために、特別な薬やサプリメントではなく、ふだんの生活のなかでエビデンスの高い方法が試せるという点が画期的で感動ものです。
    本書では、さまざまな野菜の組み合わせなどで、飽きずに、おいしく野菜スープ生活を続けるためのレシピを50点程度紹介します。
    料理は、数々の健康レシピを手がける栄養士・落合貴子さん。

    毎日取り入れやすい実用性を重視したレシピとなります。

     

    是非お手に取ってみてください。

     

    0

      体を整える、わたしの習慣

      宝島社より、白澤卓二監修の書籍

      「リンネル特別編集

      体を整える、わたしの習慣
      9割の人が元気になる!」

      が出版されました。

       

      「ひとりだと、テレビを見ながらいつの間にか食べ終わってしまう」
      「昨日何を食べたのか、全然思い出せない」
      「仕事が忙しくて、お昼はだいたい片手にサンドイッチ」というだらだら食いやストレス食い、飽食の時代で内臓疲れが原因の不調が多発しています。
      生活がすてきなひと、きちんとしているひとは、こうした内臓疲れを招く生活習慣や食生活を送っていません。
      すてきな暮らし、きちんとした食生活ができているひとの習慣を通して、体を整え健康に導く方法を紹介します。
       

      麹や発酵ごはんを食べると
      毎日元気に過ごせます
      料理家:真藤舞衣子さん

       

      低糖質パンや発酵野菜で
      体の不調が改善されました
      東洋医学ライフクリエイター:島田淑子さん

       

      サラダディナーで
      翌朝の疲れがありません
      料理研究家:門倉多仁亜さん

       

      朝は排出の時間だから
      「漢方塩と水」をとります
      ヘア&メイクアップアーティスト:西条トモコさん

       

      甘酒やライスミルクで
      胃の負担を減らします
      ヨガクリエイター:ayaさん

       

      朝一杯のスムージーで
      一日すっきりいられます
      モデル:AYUMIさん

       

      玄米おむすびで
      体のバランスをとります
      やまと薬膳主宰・薬膳料理研究家:オオニシ恭子さん

       

      亜麻仁オイルを食事にとり入れて
      もっちり美肌に
      モデル:田中マヤさん

       

       

      飽食の時代だからこそ知りたい。
      内蔵をいじめぬくのはもうやめましょう。
      体がよろこぶ暮らしを。


      疲れ、だるさ、冷えなど
      なんとなく不調だなと感じるあなたへ

      0

        図解−名医が教える−病気にならない最強の食事術

        扶桑社より白澤卓二監修の書籍

        「図解−名医が教える−病気にならない最強の食事術」

        が発売されました。

         

        がん、心疾患、脳卒中、認知症、肥満は自分で防ぐ!
        Dr.白澤が説く「病気にならずに健康寿命を延ばす食事術」決定版! 

         

        〜医学的根拠に基づいた最新の食事法を紹介〜

        ≪パン+オリーブオイル≫
        ◎血糖値の急上昇を防ぐ

        ≪ブロッコリー+ごま≫
        ◎脳機能の低下を抑制

        ≪パプリカ+グレープフルーツ≫
        ◎しみ・そばかすを撃退

        ≪コーヒー+ミックスナッツ≫
        ◎脂肪を燃焼させる

         

        あなたは大丈夫?健康寿命を脅かす危険な食習慣チェック!
        □外食が多い
        □ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量が多い
        □大食い、早食い、どか食い、ながら食いが多い
        □朝食を食べる日と食べない日がある
        □加工食品、レトルト食品、インスタント食品をよく食べる
        □脂っこいものが好物
        □濃い味つけの食事が好き
        □甘い清涼飲料水をよく飲む
        □晩酌は毎日欠かさず、量が多い(ビールなら中瓶1本以上)
        □夜10時以降によく飲食をする
        □ほぼ毎日、間食をしている
        □ストレス発散法は飲み食いである

         

        ⇒チェックが4個以上の人はすでに危険信号点滅中。
        今日の食事からできる詳しい対策は、ぜひ本書にて! 

         

        0

          Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえ

          主婦の友社より

          テレビ番組で紹介され大注目、
          白澤卓二監修の「アルツハイマーの真実と終焉」で紹介されたリコード法を

          日本人のための最新かつ、日本一やさしいプログラムにまとめた書籍

          「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」が刊行されました。

           

           

          ・認知症の初期ならば症状は改善する!認知機能の低下は、自分で治せる!防げる! 

           

          ・アメリカで話題の認知症の革新的な治療プログラム「リコード法」を、

          本書では、日本人にあわせた、最新のオリジナル、ドクター白澤式に。

           

          ・認知症にならないために、今すぐ何をすればいいのか! その基本は食事にあった!
          食べるべき食材と避けたいものはこれ!


          食事で解毒と炎症抑制


          1 認知症は治せる!予防できる!認知症の主な原因は、「炎症」「萎縮」「毒物」である
          2 もっとも重要なものは「食事」だった
          3 何をどう食べるか?朝昼夜の理想の1週間献立
          4 食べるべき食品 避けたほうがいい食品
          5 運動、睡眠、ストレス対策 お口の健康、今すぐひとつでも始めれば、認知症が遠ざかる
          6 効果ぞくぞく報告。お茶の水健康長寿クリニックで行うプログラムも紹介 など。

           

          是非本書をお手にとり

          今すぐ1つでも始めよう!

           

          0

            アルツハイマー病が革命的に改善する33の方法

            アルツハイマー病予防・治療の最新事情をわかりやすく!

             

             

            今日から実践!
            自宅でできる!
            “世界最先端”のアルツハイマー病研究の成果をもとにした33の対処法・予防策を、日本人の生活習慣にあう形にアレンジして紹介しています。

             

            すべての40歳以上の方、家族がアルツハイマー病という方に。
            アルツハイマー病は「治せない」「防げない」の常識を打ち破る一冊!

            最新のアルツハイマー病の治療・予防に関する研究の成果を反映させた「33の認知機能改善法」。
            これを実践する人が増えれば、70代でもフルタイムで働き、世界を飛び回る高齢者が、珍しくない存在になるかもしれません。

             

            是非お手に取ってご覧ください。
             

            0

              食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法

              世界18カ国で話題沸騰!
              US Amazon上位席巻! 高評価〈5つ星〉950件以上
               - 今までの常識をそっくり覆す健康本の金字塔

               

              翔泳社より、白澤先生が翻訳を担当した話題の書籍

              「食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法」が刊行されました。

               

               

              “健康食”が腸を狂わせる
              元凶は「レクチン」!
              がん、肥満、糖尿病、認知症、自己免疫疾患・・・効果実証、予防にも

               

              「私は30年あまりの診療経験を通じて、健康問題は実際、とてもささいなことで引き起こされていると悟っていた。
              これは大きな健康問題について特に言えることだ。
              心の底から言うが、レクチンのような非常に小さなことが重大な健康問題を引き起こすのだ。」
              (本書より)


              植物4億年の進化が生んだ脅威のタンパク質「レクチン」を排除!
              ◆「健康食(といわれる)」NG食
              ●豆類全部・・・大豆・枝豆・モヤシ×
              ●茶色の食べ物・・・全粒粉パン・蕎麦×
              ●野菜・・・トマト・キュウリ・ナス×
              ●ナッツや種・・・カシューナッツ・チアシード×

              ◆「レクチン」とは?
              4億年前、植物は昆虫や動物から身を守り、子孫を残すために「レクチン」という、捕食者の毒となるタンパク質をあみ出しました。
              一般的に健康に良いとされる食品、例えば大豆やトマトには、この「レクチン」がたくさん含まれていて
              私たちの腸を傷つけ、さまざまな病気や肥満を引き起こします。

              ◆グルテンフリーで効果が出ない方へ
              よく知られる「グルテン」は、数千種類もある「レクチン」の一種にしか過ぎず、グルテンだけを排除しても、レクチンを排除しなければ効果が上がりません。
              病気・肥満の根源は「レクチン」なんです。

              ◆まったく新しいタイプの健康本!
              「サイエンスヒストリー」と「食事法」が合体した、
              今までに類がないタイプのダイエット・健康本です。
              多くの健康本は「こうしたら健康になれる」というハウツーだけで完結していますが、本書は、レクチンフリー食の根拠となる、植物がレクチンをあみ出すにいたった経緯を科学や生物学からやさしく説き起こして丁寧に説明しています。
              健康本でありながら、読む楽しさも味わえるスケールの大きい本です。

              ◆病気を抱える患者の方に
              一般向けの食事プログラムのほかに、
              【がん】【糖尿病】【認知症】【自己免疫疾患】など病気がある方には、患者向けの特別食事プログラムもご用意しました。
              実際に、著者の病院で治療した32症例も詳しく紹介。

               

              是非お手に取ってご覧ください。

              0

                70歳からの肉食革命

                山と渓谷社より白澤卓二先生の書籍「70歳からの肉食革命」が刊行されました。

                 

                 

                これまで高齢者が避けがちだった肉食の必要性を栄養面や咀嚼力の維持、食べていい肉・悪い肉といった側面から改めて見直し、正しい肉食生活についてわかりやすく解説しています。

                70歳を超えたら、もうメタボは貴にしない。

                大好きなお肉をしっかり食べる「70歳からの肉活ライフチェンジ」を軸に健康長寿研究の第一人者である内科医が、ドクター白澤流「肉食養生訓」を紹介します。

                 

                是非お手に取ってご覧ください。

                 

                0

                  うまい! はやい! ヘルシー! 毎日さかな生活 (趣味どきっ!)

                  NHK出版より白澤卓二 医学監修のムック本

                  「趣味どきっ!うまい! はやい! ヘルシー! 毎日さかな生活 」が刊行されました。

                  NHK Eテレで魚の伝道師 上田 勝彦氏を講師に迎えての番組

                  「趣味どきっ!」も放送されています。

                   

                   

                   

                  魚介を手軽においしく食べて健康ライフ
                  サケ、イワシ、アジ、サバ・・・さまざまな効用のある魚介を、毎日簡単に調理し、おいしく食べてヘルシーな生活を送りたい!そんな願いを持つすべての世代に向けて、魚の漁獲地や魚料理専門店から、魚の特徴やおすすめ料理を学び、さらに元漁師で元水産庁勤務の 魚の伝道士・ウエカツこと上田勝彦氏が、目からウロコの調理法を伝授。


                  魚はDHAやEPA、良質なたんぱく質をはじめとする体にいい栄養素が豊富。
                  健康はもちろん美容にも。
                  毎日魚を食べて健やかに!
                  = 医学監修 白澤卓二 =

                   

                  = Introductionより =
                  日本はぐるりと、海に囲まれた島国。
                  500種類もの魚介が獲れる恵まれた国です。
                  すぐそこにある豊かな食材を日々の食事に生かさないのはもったいない。
                  切り身であれば、より手軽に、
                  1尾さばけば、何品もつくれて楽しみが広がります。
                  生・焼く・煮る・蒸す・揚げると、どんな調理法でも短時間でいけて、
                  和・洋・中と、味つけも自由自在。
                  おまけに、魚はほかの肉にはない栄養が豊富。
                  1日1 食、魚料理にすれば、心は豊か、体は大喜び。
                  おいしい旬こそ、安くてサイフにもやさしい、
                  知れば知るほど、いいことずくめな食材なのです。
                  だから、スーパーの魚コーナーや近所の魚屋に寄ってみませんか?
                  そして、気に入る魚が手に入ったら、この本の出番です。
                  よく「魚料理は面倒」といわれるけれど、簡単な方法もたくさんあります!
                  ここで紹介する魚はほんの一部ですが、ほかの魚を使っても応用がきく料理ばかりです。
                  「料理のしくみ」を理解して、わが家の魚料理をつくってみてください。 
                  上田 勝彦

                   

                  是非お手に取ってご覧ください。

                   

                  0

                    間違いだらけの危ない「生活習慣」 老化ストップ! まだ間に合う! 医療最前線 実践用決定版

                    講談社ビーシーから白澤卓二先生の著書

                    「間違いだらけの危ない「生活習慣」 老化ストップ! まだ間に合う! 医療最前線 実践用決定版」

                    が刊行されました。


                    健康長寿に関する情報は日々更新されています。
                    私たちが日常生活の中でこれまで健康によいと思って実行していたことが、実は老化を促進させ、病気のリスクを高める危険な行為だったという事例は後を絶ちません。
                    本書はいつまでも元気で長生きをするために必要な、最新の健康知識を集めています。

                     

                    〜全部やてはいけない!〜
                    ・食後の歯磨き
                    ・朝のジョギング
                    ・ダイエット食品を食べる
                    ・8時間睡眠
                    ・帰宅後すぐの入浴

                    など

                     

                    〜どれも危ない!〜
                    ・パートナーがいない
                    ・トキメキがない
                    ・異性に尽くす
                    ・明るい部屋で過ごす

                    など
                     

                     

                    是非お手に取ってみてください。

                    0

                      鍵盤シールですぐ弾ける! はじめてのらくらくピアノ CDつき

                      「指を動かしながら歌えば脳が活性化!」と白澤先生推薦のピアノレッスン書

                      「鍵盤シールですぐ弾ける! はじめてのらくらくピアノ CDつき」が永岡書店より刊行されました。
                      歌いながら、指をタップすることにより、脳に最適の刺激を与えることができ、認知症予防効果が期待できるとのことです。

                       


                      一般社団法人全日本らくらくピアノ協会が実用新案登録している「らくらくピアノ」メソッドにもとづいた中高年向けのピアノレッスン書。
                      メソッドの特徴は、譜面が読めなくても指番号で誰でも弾けます。
                      もちろん、右手主体の一本指伴奏ではなく、両手で弾けるようになります。
                      指番号シールとCDつき。


                      「涙そうそう」、「いい日旅立ち」、「なごり雪」、「あの素晴しい愛をもう一度」、「もしもピアノが弾けたなら」など、懐かしのあの名曲が誰でも7分で弾けるようになります。

                      是非お手に取ってみてください。
                       

                       

                      <掲載曲>
                      「交響曲第9番」、「エリーゼのために」、「涙そうそう」、「秋桜」、「いい日旅立ち」、「遠き山に日は落ちて」、「ブラームスの子守唄」、「山のロザリア」、「小さな木の実」、「酒よ」、「なごり雪」、「あの素晴らしい愛をもう一度」、「もしもピアノが弾けたなら」、「アメイジング・グレイス」、「春の小川」、「海」、「故郷」、「雪」

                      0

                        医者が教える最強の食事術

                        宝島SUGOI文庫より白澤卓二先生監修の書籍「医者が教える最強の食事術」が刊行されました。


                        これまでの研究をもとに、病気、疲労、肥満、老化など、現代日本人の多くが抱える悩みを解決し、「最高の効果が得られる食事術」を紹介。ハイパフォーマンスな身体をつくります。

                         

                        =帯より=
                        食べ方を変えれば
                        仕事も人生も変わる!

                        予防医学の専門家が実践する正しい食事の摂り方85

                        ■肥満予防 ■体質改善 ■疲労回復 ■老化防止 ■脳力向上

                         

                        栄養摂取の最新情報!
                        認知機能の低下を防ぐ「リコード法」も紹介!


                        ・塩を安易に減らすと病気になる
                        ・年をとるほど肉食がいい
                        ・ナッツを食べる人ほどやせている
                        ・フルーツも量によっては肥満のもとに
                        ・炭水化物の摂りすぎが老化を促進
                        ・低脂肪・高炭水化物は脳を委縮させる
                        ・コラーゲンは塗るだけではダメ

                         

                        是非ご覧ください。

                        0

                          白澤式超呼吸法

                          現代人は酸欠だった!
                          呼吸が変われば全てが変わる

                           

                           

                          「呼吸は生きる力そのもの。
                          沢山のヒントに満ちた本です!」
                          プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎


                          サプライズBOOKSより白澤卓二医学博士著
                          「健康寿命プラス10才 白澤式超呼吸法」が刊行されました。

                           

                          巻頭では、あの冒険家・プロスキーヤー三浦雄一郎氏の呼吸を大特集!必見です。

                           

                          呼吸が変われば全てが変わる
                          ・集中力アップ
                          ・ほうれい線改善
                          ・アンチエイジング
                          ・小顔
                          ・紙ツヤツヤ
                          ・免疫力アップ
                          ・内臓イキイキ
                          ・がん予防
                          ・脳力活性
                          ・血中酸素濃度UP


                          全国のファミリーマート&アントレスクエアにてお求めください。

                          0

                            アルツハイマー病 真実と終焉

                            アルツハイマー病などの神経変性疾患の世界的権威デール・ブレデセン 著の米Amazonベスト10ランキング、New York Times紙、Wall Street Journal紙ベストセラー「The End of Alzheimer's -The Firest Program to Prevent and Reverse Cognitive Decline-」が白澤 卓二監修、山口 茜 訳でソシム社より刊行されました。

                             

                            “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム
                            さようなら、アルツハイマー。
                            認知症機能低下は治せる!防げる!
                            ついに治療、予防できる時代に


                            ☆全米大絶賛、話題のベストセラーが遂に日本上陸! !
                            ☆発売直後に21カ国で翻訳出版決定! !
                            ☆わずか4ヶ月間で米国約20万部突破! !
                            ☆米amazonベスト10ランキング、New York Times紙、Wall Street Journal紙ベストセラー! !

                             

                            アルツハイマー型認知症医療の革命的な新理論を確立。

                            認知症医療のパラダイム・シフト「リコード」法
                            〜3つのタイプ別に有効な治療法を解説〜
                            約30年にわたる研究から、著者はアルツハイマーが単一型の疾患ではなく、大きく3つの型に分類される病気であること、さらにはついに、アルツハイマー病の主な原因となる36項目を突き止めました。
                            この発見によって治療法「リコード法」が開発され、多くの患者を治療することができたのです。

                             

                            深刻な高齢化が問題となっている日本で、今もっとも必要とされる一冊です。

                             

                            0

                              超健康! 若返る! ラクうま「水煮缶」ダイエット

                              白澤抗加齢医学研究所 白澤卓二所長監修の書籍

                              「超健康! 若返る! ラクうま「水煮缶」ダイエット」が宝島社より発売されました。

                               

                              栄養素が最も効率よくとれる!認知症・血圧・血糖値にも効く!!


                              やせる缶詰レシピの決定版
                              ・「さば缶]DHAでムダな食欲カット!
                              ・[さけ缶]やせホルモンが増える!
                              ・[トマト缶]ビタミンB6で代謝アップ!
                              ・[大豆缶]イソフラボンで若返り!

                               

                              誰でもラクに続けられる!
                              「水煮缶」ダイエットの“ひみつ”
                              ・常温で長期保存できる
                              ・原料は栄養満点の旬の食材
                              ・殺菌済みの真空パックだから保存料ゼロ
                              ・缶を開けてそのまま食べられる
                              ・値段が手頃
                              ・カロリーや栄養成分も表示されている
                              ・生ゴミが出ない

                               

                              食材を新鮮なまま缶詰にしている水煮缶は、缶汁含め栄養価が高く、生で食べるよりもダイエットに効果的なことが最新の研究でわかってきました。
                              もともと味のついていない水煮缶は、塩分や油分などを自分で自由にコントロールでき、ダイエットに最適です。
                              本書では、サバ缶を筆頭に、鮭、トマト、大豆、ツナ、アスパラなど、スーパーで手軽に手に入る水煮缶を使った60レシピと、その健康・ダイエット効果についてわかりやすく解説した決定版です。

                               

                              0

                                やせるホルモンGLP-1が効く!さば缶ダイエット

                                主婦の友生活シリーズより白澤抗加齢医学研究所 白澤卓二所長監修のムック本

                                「やせるホルモンが効く!さば缶ダイエット」が2017年7月に発売されました。


                                2013年夏、テレビ番組をきっかけに、さば缶が全国のスーパーから姿を消しました。
                                このときクローズアップされたのが、さば缶に含まれる「やせるホルモンGLP-1」。
                                さば缶を食べると、GLP-1の分泌量が増える。「GLP-1の分泌が多い人はやせやすく、少ない人は太りやすい」これが、さば缶ダイエットの秘密です。

                                 

                                ★「青背の魚のDHA」が認知症予防になる、記憶力の低下を防ぐ、うつにもよい、といった研究も知られてきているところ。
                                ★さば缶は好きだけど、食べ方がマンネリなので毎日食卓に出しにくい・・・、そんな方におすすめの67品です。

                                ★さば缶に「玉ねぎ」を組み合わせて、美味しさと健康効果がパワーアップした「さば玉レシピ」は必見。
                                ★あと1品ほしいときにも、さば缶は強力な助っ人に。簡単だから、男性おひとりさま中高年の方にもお役立ち。高血圧、高血糖、動脈硬化、血液サラサラ最強レシピです。

                                 

                                =監修=
                                白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所 所長)
                                黒川勇人(缶詰博士)
                                落合 敏(栄養学博士)

                                 

                                =レシピ考案・料理・栄養計算=
                                落合貴子


                                電子書籍でもお読みいただけます。


                                『やせるホルモンが効く!さば缶ダイエット』は
                                『やせる!血液サラサラ!サバ缶ダイエット』(2013年)に新規取材・撮影を加えて再構成したものです。


                                 

                                0

                                  寿命を延ばす食事、縮める食事

                                  お茶の水健康長寿クリニック院長 白澤卓二医師の巻頭特別インタビュー

                                  「寿命を延ばす食事、縮める食事」のすべて

                                  が掲載されているムック本「寿命を延ばす食事、縮める食事」が宝島社より発売されました。

                                   

                                   

                                  「健康で長生きしたいならその食事を変えなさい」
                                   最新医学でわかった 食の新常識!

                                   

                                  元順天堂大学大学院医学研究科教授
                                  白澤卓二

                                  『主治医が見つかる診療所』出演
                                  秋津壽男
                                  ら医師が提言!

                                   

                                   

                                  【糖尿病】
                                  コーヒーがリスクを下げる
                                  フルーツジュースは危険

                                   

                                  【心臓病】
                                  青魚、クルミで血管が若返る
                                  トランス脂肪酸、リン酸塩は2大悪

                                   

                                  【認知症】
                                  オリーブオイルが予防に有効
                                  ワンパターンの食事は危ない

                                   

                                  【がん】
                                  肉はビールに漬けると発がん物質が減る
                                  加工肉は喫煙並みに高リスク


                                  おいしいけれど食べないほうがいいあの部分
                                  ・プリンのカラメルソース
                                  ・カレーの福神漬
                                  ・天ぷらの衣
                                  ・ホルモン焼きのコゲ
                                  ・イカのはらわた

                                   

                                  健康と食事の正しい関係を知ることにニーズが高まっています。
                                  本誌では「寿命」という視点から、どんな食事を摂れば健康で寿命が延びるのかを紹介する一方、「体にいいとされてきた食事」が実は命を縮める危険があるという警鐘を鳴らす一冊です。食べ物の新常識から、正解の食べ合わせ、美味しいけれど食べないほうがいい部分、正しい食事法まで医師、専門家が徹底的に解説します。

                                   

                                  0

                                    老けない脳をつくる食べ方

                                    宝島社より白澤卓二監修のムック本「老けない脳をつくる食べ方」が発売されました。

                                     

                                    ド忘れにサヨナラ♪1週間のテう糖質食で脳細胞が若返る!
                                    糖質オフ生活に挫折した皆さんおかえりなさい!がんばらない低糖質食の7日間レシピ付き

                                     

                                    低糖質は脳によいという検証データが! 認知症業界でも話題になり注目を浴びている低糖質食。
                                    さらに1週間だけ低糖質食を実施して、1週間サボって、また1週間がんばる、というようにずっと継続しなくても、一時的でも記憶力・認知機能が上がる、ダイエット効果があるといいます。
                                    本誌は最短で最強の効果を狙う1週間レシピとともに脳を若返らせる食事術をお伝えします。

                                     

                                     

                                     

                                    脳をメキメキ元気にしたい

                                    ボケない食べ物はどっち?

                                     

                                    フルーツ or 高カカオチョコレート

                                    (含まれている糖質の種類がポイントです)

                                     

                                    マグロ or サケ

                                    (抗酸化物質が多いのはどっち?)

                                     

                                    詳しくは本書にて。是非ご覧ください。

                                     

                                    >

                                    0

                                      「幸せだった」といって死ぬために: 100歳時代の食べ方、生き方

                                      これまでたくさんのアンチエイジング、健康長寿本を出されてきた白澤先生が、食事・生活習慣・運動・精神の面から、これだけは知っておいてほしい、という健康長寿のための智恵を1冊にまとめた決定版です。

                                       

                                      「糖質が長寿遺伝子を壊す」
                                      「「食源病」を正す朝食ジュース」
                                      「小麦に含まれるグルテンが脳を攻撃する」
                                      「1日で一番栄養が必要なのが朝」
                                      「長寿の体の特徴は「足腰」にある」
                                      「100歳まで歩くには太極拳」
                                      「ボケない人ほど長生きする」
                                      「夫婦の絆が筋力の低下を防ぐ」
                                      etc.

                                       

                                      ======================

                                      人生100歳時代

                                      あなたはどう生きますか?


                                      食べ物や生活習慣について考えることは、自分の人生と向き合うことでもある。「糖質が長寿遺伝子を壊す」「100歳まで歩くには太極拳」など、さまざまな見地から導きだされた長寿のための知識は、実践するごとに人生が豊かになる。
                                      医者として多くの長寿者と向きあってきた著者が、心と体の充実を説くとともに、豊かに生きることとは何かを問う。

                                      ======================

                                       

                                      0

                                        健康脳活ハンディドリル Vol.3

                                        白澤卓二監修の「100歳までボケない手指体操」(主婦と生活社)の一部が掲載されている「健康脳活ハンディドリル」が発売されました。

                                         

                                         

                                        100日間毎日続けて
                                        物忘れにサヨナラ!
                                        持ち運び楽々な手帳サイズ!
                                         
                                        「健康脳活ハンディドリル」、好評につき第三弾発売!
                                        おうちはもちろん、空き時間 待ち時間、いつでも脳活時間に!!
                                         
                                        “最近物忘れが激しくなったなあ・・・” 
                                        “「アレ」「ソレ」「えーっと」が増えたなあ・・・”
                                        そう思ったときこそ、このハンディドリルの出番!
                                        「分からない」「難しい」といった問題を一生懸命考えることで、いくつになっても脳は若返るんだとか。
                                        問題が解けたら気分も爽快です!
                                        そのような脳トレに最適なドリルを一挙100問掲載!
                                        「計算力」「論理的思考力」「情報処理力」「言語力」など8つの力を総合的にトレーニング。
                                        ドリルは全31種、難易度もさまざま。
                                        飽きずに毎日楽しく進められます!
                                         
                                        今回はドリルだけでなく、「100歳までボケない手指体操」も付いてます!
                                        指で線をなぞるだけで、簡単に脳を活性化できます。
                                         
                                        1日1問×100日、コツコツ認知症を予防しましょう!

                                         

                                         

                                        「100歳までボケない手指体操」(主婦と生活社)も併せてお楽しみください。

                                        0

                                          | 1/8PAGES | >>

                                          categories

                                          calendar

                                          S M T W T F S
                                                1
                                          2345678
                                          9101112131415
                                          16171819202122
                                          23242526272829
                                          30      
                                          << September 2018 >>

                                          profile

                                          links

                                          archives

                                          recent comment

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          recommend

                                          search this site.

                                          others

                                          mobile

                                          qrcode